ラブサーチのブラックリスト機能について

ラブサーチのブラックリスト機能について

「何回もメッセージ送ってきてしつこい」
「変なメッセージばかり送ってくる」

そんな人とのやりとりをシャットダウンする「ブラックリスト」という機能がラブサーチにはあります。

このブラックリスト機能を使うと、嫌な相手とやりとりせずに興味のある相手とのやりとりのみ行うことができます。

ラブサーチのブラックリスト機能とは?

ブラックリスト機能とは、特定のユーザーをブラックリストに追加してあなたと関わりを出来なくする機能。

そんなブラックリスト機能を設定すると、このような制限が相手にかかります。

  • あなたのプロフィールが見れない
  • メッセージの送信があなたにできない
  • 「いいね!」があなたに送れない
  • あなたをお気に入り登録できない
  • あなたが書いたブログ、アンサーへコメントできない

このようにブラックリスト機能を使うと、あなたへのアプローチが遮断されます。

変なメッセージなどを送ってくる迷惑なユーザーは、このブラックリストへ追加しましょう。

あなたがブラックリストに追加したことは、相手にバレますのでしつこくされることは無くなるでしょう。

もしブラックリストに追加したのに、しつこい人は[通報]機能を使って運営に対応してもらうことをおすすめします。

ラブサーチの会員数は日々増えていますので、何人かブラックリストや通報したからといって出会えなくなることはないでしょう。

なので、不快に思うユーザーと出会った際はブラックリストに追加して、興味のある相手とのやりとりに専念しましょう。

ラブサーチのブラックリストはブロックと名前が変わりました

ラブサーチ_ブラックリスト_ブロック

ラブサーチの機能がいくつかリニューアルされ、そのタイミングでこのブラックリストという名前も「ブロック」と新しく名前が変わりました。

他の出会い系やLINEなどと同じ「ブロック」に変わったことで、どんな機能か分からなかったユーザーも気軽に使えて変なことをする人も減っていくでしょう。

機能の内容に変化はないため、ブラックリストと同じ使い方がブロックでも出来ます。

ブロックのやり方へ詳しい説明は、こちらの記事で紹介しています。
ラブサーチのブロック・通報機能の使い方と違いについて

ラブサーチ【月額無料キャンペーン中!!】


ラブサーチ_結婚

ラブサーチの詳細

会員数 170万人
年齢層 25〜40歳
男女比 5:5
有料会員月額料金 1ヶ月プラン:3,980円(税込)※クレジット限定
3ヶ月プラン:11,400円(税込)
6ヶ月プラン:18,000円(税込)
無料で使える機能 登録、検索、プロフィール設定
登録方法 メールアドレス