ブライダルネットにサクラはいる?業者・ヤリモク・要注意人物を見分ける方法

ブライダルネットにサクラはいる?業者・ヤリモク・要注意人物を見分ける方法

結婚相談所や婚活サイトを手がける大手IBJが運営の婚活サイトということで、安心できそうですが本当にサクラやヤリモクがいないのか気になるの所。

「ブライダルネットってサクラいるの?」
「やりもくや注意人物はいる?」

このような悩みを持っている人に、この記事ではブライダルネットのサクラ事情や安全面について紹介します。

ブライダルネットはサクラはいない

ブライダルネット_サクラいない

まず、結論からお伝えすると定額制で男女共に料金がかかる為、ブライダルネットにサクラはいません!!

しかし、業者やヤリモクなどの注意人物がいます。

簡単にサクラ・業者・ヤリモクの違いのついて紹介します。

      サクラとは・・・運営が雇っており会員数のかさ増し目的
      業者とは・・・結婚詐欺/援交/他サイトへの勧誘/風俗の営業などが目的
      ヤリモクとは・・・セックスを目的に活動している素人

このような違いがサクラ・業者・ヤリモクの違いになります。

ブライダルネット運営のIBJは東証一部上場している会社なので、サクラを雇っていたら上場廃止など会社への損害が大きいです。
なので、サクラに関してはいないと言い切っていいでしょう。

しかし、業者やヤリモクなど真剣な婚活の邪魔をする人が紛れ込んでいます。

業者は、運営がどんなに力を入れて排除してもブライダルネット内で勧誘などを行わなくなったため見分けが付きにくいです。

そのため、ブライダルネットに限らずどの婚活サイトや婚活パーティーにも業者は紛れ込んでいます

またヤリモクは、ラインに以降すると姿を表してくるためブライダルネット内での排除が難しいです。

ただ業者を運営がセキュリティーに力を入れているため少なくなってきています。

ブライダルネットの運営が業者排除に行っているセキュリティー対策とは

真剣な婚活サイトと呼ばれるブライダルネットは、業者やヤリモクが少なくなるようにこのような対策を行っています。

      ブライダルネットの対策・セキュリティ
  • ①無料会員ではメッセージ交換ができない
  • ②有料会員になるには本人確認証明が必要
  • ③ブロック設定機能
  • ④通報機能

この4つの対策によって、業者やヤリモクが減ってきていますので具体的に何をやっているか説明していきます。

ブライダルネットのセキュリティ①
無料会員ではメッセージ交換ができない


ブライダルネット_業者

ブライダルネットでは、無料会員ではメッセージの交換を行えません。

具体的には、無料会員で1通のみを送信は出来ますがメッセージの受信はできません。

また無料会員の場合、他の会員のプロフィール画像にはモザイクがかけられ顔を見ることが出来ないです。

そのため遊びで有料会員に1通のメッセージを送る人が居て、そんな人がサクラや業者に間違われることが多いです。

ブライダルネットのセキュリティ②
有料会員になるには本人確認証明が必要

ブライダルネット_サクラ_本人確認

気になった相手と安心してコミュニケーションを取れるように、メッセージ交換や日記投稿ができるのは本人証明を提出した有料会員のみ。

証明書の一部を隠しても審査を通る「年齢確認」ではなく、不正利用がないように証明書の内容が隠れていると登録が出来ない仕組みになっています。

ブライダルネットのセキュリティ③
ブロック設定機能


ブライダルネット_サクラ_対策

「知り合いが登録していた。」
「ヤリモクっぽい」
といったときのために、特定のお相手からの閲覧をブロックできる機能。

ブロック設定をすると、相手はあなたのプロフや日記・コミュニティを一切閲覧できなくなります。

ブロック設定をしていることは相手には通知されません。

ブライダルネットのセキュリティ④
通報機能


ブライダルネット_サクラ_要注意人物

万が一、不適切な投稿内容や有害なメンバーなどを発見した場合や、嫌がらせを受けた場合のために通報機能を設けています。

また、定期的にサイト内のパトロールも行っており、悪質なメンバーには注意や警告、場合によっては強制アカウント削除などの措置を講じています。

ブライダルネットにいる業者やヤリモク・注意人物を見分ける方法

ここではこの2つの場面で、業者・ヤリモクを見分ける方法を紹介します。

      業者・ヤリモク・注意人物を見分ける2つの場面
  • ①プロフィール
  • ②ライン・メッセージ

この2つの見分ける方法について一つずつ見ていきましょう。

まずは、プロフィールで見分ける方法です。

ブライダルネットの業者・ヤリモクを見分ける方法①
プロフィール編


ブライダルネット_サクラ_見分け方

プロフィール画像が可愛い・イケメンすぎる

美人やイケメンは、婚活サイトを使わなくても出会いが多く結婚することが可能なはず。

なので、芸能人級の美人やイケメンがいたら業者かヤリモクだとまずは疑ってください。

疑った上で、[google画像検索]してみてください。

もし、業者やヤリモクで拾い画などの悪用画像の場合同じ人が何人も出てくるはずです。

アダルト寄りなプロフィール画像・自己紹介文

アダルトっぽいエロを連想させる画像や文章の場合、ほぼ確実に業者です。

ブライダルネットの女性は、写真をつけなくても1日に何人もの男性からアプローチを受けます。

何人もの男性とのやりとりで大変なのに、もっとアプローチされるようなことをしているということは意図があります。

その意図とは、業者で多くの人のラインIDをゲット・勧誘・他サイトに誘導する目的。

または、日本の戸籍ほしさに誰でもいいから結婚したいなどです。

数打てば何人かは引っかかるため、アダルトよりな写真や文章でバカな男を誘っているのです。

プロフィール文や画像で儲けてるアピール

この場合、99%の確率でアムウェイかネットワークビジネスへ誘ってきます。

[儲けているアピールを見て送ってくる=お金に興味があるカモ]
っということです。

なので、メッセージやラインを交換すると面倒くさいぐらい誘ってきます。

また、時には友達も混ぜて大勢で会おうと誘ってくるので注意してください。

会ったらアムウェイやネットワークビジネスの仲間からも勧誘されて、半強制的に仲間にならされるかもしれませんよ。

ブライダルネットの業者・ヤリモクを見分ける方法②
ライン・メッセージ編


ブライダルネット_サクラ_ライン

登録しただけでメッセージがくる

何を見たのかプロフィールが空白でもメッセージが来ることがあります。

これは業者のシステムにより、適当に送られたメッセージです。

返信しても業者から勧誘されるだけなので、無視しましょう

夜に会おうと誘ってくる

ブライダルネットにいるヤリモクの手口として、ラインに移行して会う約束になると大抵夜に会うことを指定してきます。

ヤリモクの考えは、
「お酒が入ればなんとかなる」
「終電なくせば帰れない」
などです。

対応策として、初デートで夜に誘われたら断って昼のデートを提案しましょう。
もし、真剣なら昼デートでも受け入れてくれますし、昼なら夜よりも安全です。

いきなりURLを送ってくる

このケースは、あきらかに業者です。

他サイトに誘導して、URLをクリックしたら二重登録になる仕組みや個人情報を抜き取る仕組みなどがあります。

被害も多い昔ながらの手口なので、URLが送られてきたらブロックか通報してから無視しましょう。

話が通じない

業者に多い手口で、パソコンに予め用意しておいた文章を自動転送で送ってきています。

何通か返信すると自動返信から専門のオペレーターに代わり、業者から色々な手口で狙われますので2〜3通で会話通じないと思ったら諦めてください

さいごに:ブライダルネットで業者やヤリモクを見分けて真剣な婚活へ

ブライダルネットにいる業者・ヤリモクは婚活サイトに比べても少ないです。

その中でも、一定の業者やヤリモクは排除出来ずにいますが今回紹介した手口を使ってくることが多いので見分けて結婚を考えれる相手と出会って欲しいです。

<< 出会い系のサクラについて紹介している別の記事も読んでみませんか?>>

\出会い系アプリ選びに迷う人はコチラ!/

>>自分に合った出会い系アプリを見つけに行く