マッチングアプリ・出会系アプリでマッチしたのにメッセージの返信が来ない

マッチングアプリ・出会系アプリでマッチしたのにメッセージの返信が来ない

マッチングアプリで、「いいね!」に返信してもらいマッチングできたのはスタートラインに立っただけです。
メッセージの返信がないとマッチングは意味がありません。

では、

どのようなメッセージを送れば返信が期待出来るのか?

そんなマッチング後のメッセージに関する悩みを解決出来る方法がこの記事にはまとまっています。

【本文の前に・・・】
返信率が高い女性の多いマッチングアプリのご紹介

女性より男性が多いマッチングアプリだと、女性はメッセージを多く貰いすぎて全員には返信しません。

返信が多く返ってくる体験を、女性が多いマッチングアプリで体験しませんか?

※無料で登録・検索・マッチングが可能なマッチングアプリになります。

最初のメッセージではどんなことを送ればいいのか

女性は、危ない人やヤリモクと出会うことを警戒しています。

あなたが危険ではない人ではないと「誠実さ」をメッセージでアピール出来ると返信は自然と返ってきます。

そんな「誠実さ」をアピールする方法は3つあります。

誠実さをアピールする方法①マッチングのお礼と挨拶

マッチングアプリ_挨拶_メッセージ

女性は、ヤリモクや危険な人じゃないかと警戒しています。

なので、誠実さをアピールして相手の警戒心を解くために、これを送ります。

「こんにちわ!いいね、ありがとうございます!」
など簡単な内容を送るだけで、相手に誠実な人かもと印象を持ってもらえます。

この文章を送ってない場合と比べて、少しでも安全な人と安心してもらえるだけでも返信は気安くなります。

誠実さをアピールする方法②敬語で話す

基本的に最初は敬語を使いましょう。

最初からタメ口を使ってしまうと「チャラそう」とヤリモクと間違えられて返信はこない場合が多いでしょう。

タメ口を最初は我慢して仲良くなってから使うと距離を縮めるのに効果的です。

誠実さをアピールする方法③名前や趣味の内容を入れる

マッチングアプリ_メッセージ_趣味

最初のメッセージで警戒されるのが、コピペの文章。

他の人にも送ってそうな万人受けする文章だと、アプリに慣れているなという印象を持たれるため返信があっても上手くいく確率は低いです。

コピペの文章は使ってもいいですが、その女性だけの特別な文章になるように「名前」やプロフィールに書いてある「趣味」に触れることが大切です。

一通目のメッセージ(応用編)

誠実さがアピール出来る方法についてはわかってもらえたと思いますが、それだけでは実は一通目のメッセージは不完全。

この2つを追加することで、返信が返って来る確率がグンとUPします。

質問で終わらせる

マッチングアプリ_メッセージ_質問

女性が返信するのに気を使わないといけない文章だと、送るのもめんどくさくなり返信されません。

一通目の内容が質問で終われば、相手は回答するだけなので返信がしやすいです。

ただの
「趣味の◯◯の中で特に好きな物は?」より
「趣味の◯◯の中で好きな物は?有名な◯◯ですか?」など少し工夫を凝らした質問の方が楽しそうな人と思われ返信も気やすいので挑戦してみてください。

3〜5行の文章で送る

いきなり自分をアピールしようと長文の文章を送っても読まれず返信もきません。

次のメッセージに繋がるように軽い挨拶と質問だけで終わらせることで、がっついてない感を女性に持たれるので3〜5行の簡単な内容で送るのがおすすめです。

メッセージが続く中で、徐々に共通点を見つけ自分のアピールもしていきましょう。

2通目以降のメッセージで会話の話題で迷う時は

一通目が上手く返信が返ってくるようになったが、

  • 2通目以降に何を送ればいいか分からない。
  • メッセージが盛り上がらず、何を送ればいいのか。

そんな場合はこれから紹介する話題で会話を繋いでいきましょう。
くれぐれも相手を放置すると一通目で繋がったメッセージが意味なくなくなります。

趣味の話

マッチングアプリ_趣味の話

一般的なのが相手の趣味の話。

相手が興味を持っていることを話題にすることで、女性側からメッセージを送って来てくれます。

自分の興味あることや好きなことについては話すことが嫌いな人はいないので話題を振って、そのあとは相槌を打ちながら広げられそうな共通の話題を見つけるといいでしょう。

旅行の話

マッチングアプリ_旅行

最近行った場所や行きたい場所についての話も盛り上がります。

最近行った場所がある場合は、
「どこに行った?」
「何をした?」
などの質問が出来ますし聞いてる自分も楽しいものです。

行きたい場所については、
「何をしたい?]
「どうやって行くか?」
など行きたい場所は想像の話なので、いくらでも膨らませることが可能です。

これ以外にも「将来の夢」「休日の過ごし方」などの会話が続きやすいので会話に困ったら挑戦してみてください。

【共通点の多い相手と出会いやすい】
趣味嗜好で検索が出来るマッチングアプリはこちら

※無料で登録・検索・マッチングが可能なマッチングアプリになります。

2通目以降のメッセージで気をつけること

2通目以降のメッセージで、気づかないうちにやってしまい返信が来なくなることがあります。

その場合の多くが、これから紹介することを不意にやってしまっているからかもしれません。

文章量を合わせる

マッチングアプリ_メッセージ_2通目

相手が短文で返信してるのに、長文を送っていることありませんか。

長文は、がっついた印象を与えます。
がっつくと簡単に落とせる相手と思われ、あまり相手にされなくなり返信の回数は減ってきます。

逆に相手と文章量を合わせることで、似た価値観を演出できて仲良くなりやすいです。

相手が長文で送ってきた場合は、少し短く返すことで徐々に相手が追いかける状態を演出できメッセージも続きやすくなります。

相槌のみの返信


マッチングアプリ_つまらない

相槌だけの返信になると、相手が話題を考えないといけません。

相槌の返信が続くと相手は疲れてしまい返信する気がなくなります。

大変かもしれませんが、相手の興味がありそうなことをプロフィールや今までのメッセージから予想して話題を繋げましょう。

返信が早すぎる/遅すぎる

平日の場合、昼休憩の時間に1回と夜に1回するぐらいで最初はいいと思います。
仕事や相手の時間を邪魔するぐらい頻繁に返信をすると、ウザく感じられあまりいい印象をもたれないでしょう。

夜で相手の返信が早い場合は、こちらも早く返信してあげるように相手に合わせることがいいです。

逆に何日間も返信しないと興味ないのかなと思われるため、1日1回は返信するようにしましょう。

質問ばかりのメッセージ

質問ばかりのメッセージに回答するのも疲れますし、取り調べされている感覚になります。

女性は男性に比べ、多くの「いいね!」をもらいます。
その分、メッセージの相手も男性の比にならないほど。

簡単に言うと女性は、100人とメッセージとやりとりをしていて、その100人から送られてくるメッセージの大半が質問です。

それに返信するだけでも大変ですが、同じ相手から質問ばかり送られてくるとどう思うでしょうか。

めんどくさくなり返信したくなくなりますよね。

なので、1つ質問したらそこから5回前後の返信が出来るような話題を考えて質問しましょう。

さいごに

この記事がきっかけで上手くデートまで進展してほしい。

マッチングしたのにメッセージが上手くいかないのはもったいない。

そんな気持ちでこの記事を作成しました。

一人でも今回した方法で、メッセージが続いてくれて付き合う人がいると嬉しいです。

返信率が高い女性の多いマッチングアプリのご紹介

女性より男性が多いマッチングアプリだと、女性はメッセージを多く貰いすぎて全員には返信しません。

返信が多く返ってくる体験を、女性が多いマッチングアプリで体験しませんか?

今回の記事では、マッチングアプリについて解説致しました。

マッチングアプリは、真剣な出会い・大人の出会いなど多くの出会いを探すのに適しています。

こちらの記事で、使う目的別にマッチングアプリ・出会系アプリを紹介していますので合わせてご覧ください。

\マッチングアプリ・出会い系アプリ選びに迷う人はコチラ!/

>>自分に合った出会い系アプリを見つけに行く