メンズダイエットを簡単に成功させるためには!?

メンズダイエットを簡単に成功させるためには!?

男性は人生の中で太る時期があるかことを知っていますか?
それは、

  • 社会人1年目
  • この時期は、初めて一人暮らしを始めるなどの環境変化によって太りやすいと言われています。
    忙しくて、コンビニ弁当などの食事ばかりになったりと徐々に体重が増加しやすいです。

  • 結婚
  • 新婚生活での美味しいご飯は、ついつい食べすぎてしまします。
    幸せ太りという言葉があるように、今までの食生活が変わることで太りやすいようです。

  • 30歳〜
  • 年齢と共に基礎代謝が減少していくのが30代〜が一般的です。
    若い時と同じような生活をしているのに太るというが多いのはこの基礎代謝の低下が原因です。

この太る時期には、太るだけではなく健康トラブルも起こりやすい時期になりますので注意して体を動かすようにしましょう。

太る時期以外に男性が太る3つの原因と理由

メンズダイエット_太る

太る原因と理由その① 毎日の生活習慣

コンビニでの食事や運動習慣がなく太っている人は、日々の生活習慣に問題があります。
コンビニの弁当やおにぎりは、ほとんどの商品で着色料が使われ、少しの時間が経っても美味しそうに見えるように加工がされています。
着色料や保存状態を保つものが体にいい訳がありません。

カロリーも手作りのものに比べ高い商品が多いので、ダイエットを始める際はまず見直す必要があります。

運動習慣がない人は、カロリーが体内で消化されず蓄積されることにより太りやすくなります。
食べたけど消化が追いついてない状態の体になっていきます。

太る原因と理由その② 筋力の減少

メンズダイエット_太る原因

普通の男性であれば筋力量が、女性より多いため基礎代謝が高く痩せやすいです。
しかし、普段から体を動かしていない人は筋力量の衰えにより中々基礎代謝が上がらず太っていきます。

規則正しい健康的な食生活を送っている人は、筋トレなどで筋肉をつけることで基礎代謝が高まり痩せることが可能です。

太る原因と理由その③ 男性ホルモンバランスの乱れ

メンズダイエット_ホルモンバランス

最近、活動意欲が低く太っているという人は男性ホルモンのバランスが乱れている可能性があります。

男性ホルモンは、ダイエットにおいて重要な役割を果たしています。
それは、筋肉や体内の代謝を維持する働きです。

この維持する働きがうまく働いていない場合、ニキビが増えたり筋力が減少したりしていきます。

男性ホルモンは勝負ごとや目標達成により、男性ホルモンが増えていきますので、自分から積極的に動き男性ホルモンを正常にもどしましょう。
逆に、ストレスやノルマなどによって減少していきます。

メンズダイエットに必要なこと

太っていて痩せたい人は、これから紹介する2つのことを見直すことから始めてみましょう。

まずは、食事の見直しです。

その①メンズダイエットで気をつける食事とは

メンズダイエット_炭水化物
まず、ラーメンや深夜の炭水化物は絶対にダメです。
理由として、摂取カロリーが高く消化ができず体内に蓄積されやすいからです。

間食は禁止

メンズダイエット_間食
お菓子屋やコーヒーは糖分が多く、体内で脂肪に変わります。
将来的に糖分を多く取っている人は、糖尿病の危険もあるので間食による摂取カロリーは控えることをオススメします。

間食を控えるだけで痩せる人もいるくらい、ダイエットに置いて間食など糖分の多いものは敵です。

今まで、カロリーや糖質に気を配ってきていない人が多いと思いますがダイエットを気に健康を意識してカロリー計算するとモチベーションUPにも繋がりダイエットも成功に近づきますよ。

野菜の多いサラダやスープを食べる

メンズダイエット_野菜
ダイエット時の食事はヘルシーなものをとることを心がけましょう。

サラダや、野菜がたっぷり入ったスープなどはうってつけのメニューです。

ただし芋類などは糖質が高いので避けたほうがいいです。

食物繊維の豊富なごぼうやキャベツなどを使用すると低GIの食材も合わせて摂取することができます。

サラダなどの野菜は、不足しがちなビタミンも補えるのでオススメです。

納豆を食べよう

メンズダイエット_大豆
納豆はタンパク質が多く含まれており、脂肪の蓄積を抑え脂肪燃焼を促進させる働きや、コレステロールを下げる効果があるのでダイエットに絶大な効果を発揮します。

また、納豆以外にも大豆製品はカロリーが低い上に満腹感が得られるのでダイエット時の強い味方です。

朝食をしっかり食べる

メンズダイエット_朝食
朝食をしっかりとることで、体温が上がって代謝が良くなるので、脂肪が燃焼されやすくなります。

朝と昼は軽く食べて、夜にたくさん食べるというのもよくありません。

食べる時間帯が遅くなるほど脂肪は蓄積されやすくなるので、朝から夜にかけて食事の量を減らしていくのが理想的です。

早食いは禁止

メンズダイエット_早食い
男性は食事をする際に早食いをしてしまいがちですが、早食いは太る要因の一つでもあります。

食事をして、消化吸収されると、血糖値が上がります。

そして血糖値の上昇を抑えるために「インスリン」という物質が分泌されます。インスリンは血液中の糖質と結びついて細胞に取り込まれる際に脂肪に変わります。

早食いによって、急激に血糖値が上昇し、それに反応してインスリンが多量に分泌されるので、それだけ体内の脂肪が増えて太ることに繋がります。

また、人間は食事を始めて満腹感を感じるのに約15分~20分かかると言われています。早食いの人は、たくさん食べても満腹感を感じにくく、結果的に食べ過ぎに繋がります。

こういった理由から、ゆっくり噛んで食べてインスリンの上昇を抑え、自然と満腹感を感じることが重要になってきます

その②メンズダイエットは筋トレが必要

メンズダイエット_筋トレ
あまり体動かす機会が少ない人には、苦かも知れませんが筋トレは効率よくカロリーを消費でき代謝を上げてくれるのでダイエットの際は必ず行いましょう。

毎日行うのが理想ですが、二日に1回など無理のない範囲で行わないと続けることが難しいので自分のペースで始めることが大切です。

自宅で簡単にできる筋トレを紹介しますので、まずは騙されたと思って行ってみてください。

お腹の脂肪に効く筋トレ「プランク」 プランクとは体幹トレーニングの一種で、腹筋を鍛える筋トレです。短い時間で腹筋を強烈に刺激することができるのでオススメの筋トレメニューです。

1.床にうつ伏せになります。
2.腕を曲げて肘とつま先を床につけ、体を床から浮かせます。
3.腹筋に力を入れて、体を一直線に保つ。
4.まっすぐ前を見て目線をおとさない

最初の内は30秒×3セットが目安です。慣れてきたらもっと長く多くやっていきましょう。

胸のたるみ解消には「プッシュアップ」

プッシュアップは、いわゆる一般的に「腕立て伏せ」と言われているものです。

大胸筋を鍛えることができ、カロリー消費、代謝アップに繋がります。またプッシュアップは大胸筋だけでなく、二の腕や腹筋、体幹まで鍛えることができるので、コスパのいい筋トレメニューです。

1.床に手とつま先をつき、ひじをまっすぐ伸ばし、体を浮かして支えます。
2.ひじをしっかりと曲げて、ゆっくりと体を深く下ろします。
3.下ろせるところまで下ろしたら、ゆっくりと元の状態に戻します。

10回×3セットが目安です。難しい人は、膝をついたままでもかまいません。

カロリー消費が高い「スクワット」

スクワットは下半身のトレーニングです。

スクワット15回で増える筋肉量は腹筋500回に相当すると言われています。手軽にできてカロリー消費が多く、代謝を上げるのに適した筋トレなので、ダイエットしたい男性にとって本当にオススメの筋トレメニューです。

また、スクワットは下半身だけでなく、お腹回りをシェイプアップすることもできるのでぽっこりお腹が心配な男性にとってもオススメです。

1.肩幅程度に足を開き、手はまっすぐ前に伸ばす。
2.太ももが床と平行の状態になるまでゆっくりと腰を落とす。
3.この状態を3秒程キープして、ゆっくりと元の状態に戻す。

最初の内は15回×3セットが目安です。

紹介した方法を続ける自信がない場合は、まずウォーキングから始めてみると意識が変わっていき筋トレに挑戦しやすくなりますよ。

メンズがダイエットの効果をあげるアイテム「プロテイン」

メンズダイエット_プロテイン
効率的にメンズダイエットを成功させたい人は、プロテインの力を借りるとダイエットの近道が出来ます。

筋肉を増やすのにもっとも効果的なのがたんぱく質。

プロテインで上質なたんぱく質を摂取 すれば、効率良く筋肉を増やせます。

筋肉を太らせたくないという人もたんぱく質は摂っておいた方が良いのはご存知ですか?

筋肉を維持するのもたんぱく質なので、不足すると筋肉が痩せやすくなって代謝量も減ってしまうんですよ。

プロテインで理想のボディを手に入れましょう!

プロテインについて詳しく知りたい方は

ダイエットを成功させモテる体を手に入れよう

健康であるためにもモテるためにもダイエットは大切です。

メンズならではのダイエット方法で、筋肉質で格好良いボディを目指しましょう!

まずはダイエットを始める事が第一歩ですよ。